アニメ・ビデオ

【初心者・子供向け】英語学習に最適の絵本・アニメ「Charlie and Lola」

うさこ
うさこ
以前、初心者と子供向けの英語学習に「Peppa Pig」をおすすめしたよ
【初心者・子供向け】英語学習に超おすすめアニメ「Peppa Pig」「Peppa Pig」というアニメ、観たことありますか? 日本語版もあってNetflixなどで観られるようなので、ご存知かもしれま...

 

まうす
まうす
今回のおすすめは、「Charlie and Lola」!!

このアニメも、北米やヨーロッパの子どもたちに大人気なんです!

 

今回の記事では、

Charlie and Lolaの簡単な説明

おすすめする7つの理由

絵本や動画の入手方法

をご紹介します。

子供の英語教育として日本でも活躍!

日本でも、子供の英語教育に力を入れている方たちが、英語の読み聞かせの絵本として活用しているようです。

実際におすすめしている人たちのレビューをご紹介します。

 

 

 

Charlie and Lolaとは?

©Charlie and Lola

イギリスの絵本作家ローレン・チャイルド(Lauren Child)の絵本がベースになった、アニメ作品です。

2005年~2008年の間にBBCで放送されました。

日本でも、NHK BS2で放送されたようですね。

 

メインキャラクター

©Charlie and Lola

メインキャラクターは、題名のとおりCharlie(チャーリー)とLola(ローラ)。

Lolaは、イギリスに住む4才の女の子です。

Lolaはピンクミルク(ストロベリーミルク)と冒険が大好き!

そして、彼女のお兄ちゃんCharlieのことが大好きで、いつも一緒にいます。

Charlieは7才の男の子。

でも、7才とは思えないくらい賢い!

また、Lolaの面倒をよくみる、とても優しいお兄ちゃんです。

 

Charlie and Lolaがおすすめの理由

絵がカラフルな上にものすごくかわいいので、小さな子どもでも飽きにくいです。

これは、実際に絵本やアニメを見てもらって体験してもらうのが一番ですね。

ここで、絵本版、アニメ版を紹介します。

 

絵本版がある

©Charlie and Lola, from Amazon Kindle Unlimited

 

Lolaの洋服のパターンといい、絵本全体のカラーといい、「かわいい」としか言いようがありません。

うさこ
うさこ
Lolaの洋服、マリメッコみたいでステキ!

 

実は、絵本の中にはイラストだけではなく、いろいろな場所に写真が貼りつけられています。

例えば、上のイラストの中には、サッカーボールやひも、黄色い羽のようなモノの写真が、貼りつけらえているのがお分かりいただけるでしょうか?

この、イラストと写真のコラージュ形式が、他の絵本にはないユニークなイメージを作り上げています

 

我が子たちがまだ小さかった頃、Charlie and Lolaの絵本をしょっちゅうカナダの図書館で借りていました。

子どもにせがまれて、同じ本を何度も借りたこともあります。

もう子供たちが大きくなってしまったので、今は絵本を買うつもりはないのですが、カナダにいたときに永久保存版として全部買っておけばよかったな、と少し後悔しています。

それくらいステキな絵本でした。

 

アニメ版がある

 

絵本だけでなく、我が子2人ともがカナダでこのアニメをよく観ていました。

たぶん、同じエピソードを4~5回以上は観たと思います。

次にくるセリフを覚えてしまうくらい何度も観ているのに、まだ飽きないくらい大好きなアニメでした。

実は、今でも動画を保存してあるので、いつでも観られる状態です。

 

英語が聞き取りやすく、内容がわかりやすい(アニメ版)

子供向けのアニメなので、英語がはっきりと発音されているので聞き取りやすいです。

また、1つ1つの文章が短いので、どんな会話なのかわからなくなってしまう可能性も少ないはず。

もし単語などを聞き逃してしまったとしても、絵を見れば内容がわかるので大丈夫です。

 

1つのエピソードが短い時間でうまくまとまっている

特に、小さい子ですと、長いあいだ集中することができません。

また10分、15分の隙間時間を使って、アニメを観たい英語学習者もたくさんいるはず。

このアニメは1話が10分程度なので、ちょっとした時間内に視聴できます。

 

リーディングとリスニングの学習が可能

絵本版とアニメ版があるので、同じストーリーでもリーディング、リスニングの両方を学習することができます

個人的な意見として、絵本とアニメのどちらも捨てがたく、できれば両方での学習を楽しんでほしいです。

 

日常に使える言い回しがたくさん出てくる

Charlie and Lolaに出てくる、日常的に使われる表現の例をいくつか紹介しましょう。

言い回しの例

“easy peasy, lemon squeezy!”

超簡単!

“make a fool of oneself”

笑いものになる

“hope are dashed”

希望が打ち砕かれる

あるエピソードの中で、Lolaが”It will be easy peasy, lemon squeezy!”と言うんですが、この表現ってかわいいですよね!

また、4才や7才の子でも、ネイティブはこれぐらいの表現を使うんだな、ということがおわかりいただけると思います。

 

海外の日常や文化を体験できる

たくさんあるストーリーの中には、いろいろな季節や、ハロウィーンやクリスマスなどイベントが含まれています。

絵本やアニメを通して、イギリスの日常や文化をぜひ体験してみてください。

 

Charlie and Lolaの入手方法

「Peppa Pig」はYoutubeにも公式サイトがあり、無料で観ることができました。

しかし残念ながら、「Charlie and Lola」には公式サイトがありません。

Youtubeで観られるものは、エピソードの一部だったり、ゲームの内容だったりするため、フルエピソードを楽しむことはできません。

日本に住んでいて、絵本や動画がほしいという方は、絵本(ペーパーバック、電子書籍)、輸入盤のDVDを購入することになります。

 

Amazonや楽天市場などでペーパーバック、電子書籍、DVDの購入が可能

例えば、「I Will Never Not Ever Eat a Tomato」の絵本。

created by Rinker
¥1,037
(2020/10/28 06:27:22時点 Amazon調べ-詳細)

ペーパーバックと、Kindle版の2種類が販売されています。

created by Rinker
¥12,066
(2020/10/28 06:27:23時点 Amazon調べ-詳細)

セットで購入することもできますし、

created by Rinker
¥1,170
(2020/10/28 06:27:23時点 Amazon調べ-詳細)

それぞれのDVDを購入することもできます。

うさこ
うさこ
1つだけ買って試してみることもできるけど、どのエピソードもおもしろいから、セットでの購入がおすすめ。

 

 

DVDのデメリット

輸入版(日本と同じくリージョン2)なので、日本語字幕はありません。

 

うさこ
うさこ
基本的に英語字幕はついているはずだよ
まうす
まうす
心配だったら、買う前に販売者に問い合わせしてみてね。

 

DVDのメリット

動画が楽しめるだけでも、大きなメリットです。

絵本と違い、音声があるので、リスニングの学習にもなります。

また、レビューの中にも、「子どもがくぎ付け」や「外出の際はいつも持参」との声がたくさんあり、このアニメの楽しさがおわかりいただけるのでは。

Amazonのレビュー例

Good price it was it keeps kids busy

Great product. Kids love it. Just as described and this dvd has some episodes on that we haven’t seen yet so had my child glued to the tv.

We never leave home without one of these DVDs with us, in the bag of our portable DVD player.

 

Kindle版のデメリット

1つデメリットとして、「スマホで読むには小さすぎる」ということ。

私は11インチのiPadで試してみましたが、「このくらい大きくないと、絵本として楽しめないかもしれないな」と感じました。

 

Kindle版のメリット

基本的に、ペーパーバックよりも、Kindle版の方が安いです。

1つのデバイスにたくさんの絵本を入れらるので、持ち運びが簡単なことも嬉しいですね。

また、実際にKindle版をダウンロードしてみましたが、画像はものすごくきれいです。

「絵本版がある」の画像は、Kindle Unlimited版からお借りしたもの。

わざと画質を落としてありますが、それでもまだきれいですよね。

\30日間の無料体験実施中!/

 

ペーパーバック版のデメリット

Kindle版に比べて、価格が少々高めです。

20.3 x 0.3 x 20.3 cmなので、そこまで大きな本ではありませんが、数が増えると、やはり持ち運びが不便です。

また、小さいお子さんの場合は、破ってしまったり、時にはかじってしまうこともありますね。

 

ペーパーバック版のメリット

破られたりかじられたりするデメリットはありますが、私は紙の絵本が大好きです。

特に、小さいお子さんに英語の読み聞かせをする場合には、ペーパーバック版をおすすめします。

というのも、お子さんが実際に絵本を手にとってページをめくるという体験は、育児教育として大事だと思うからです。

我が子たちも、自分でページをめくって絵本を読むことを楽しんでいました。

 

Charlie and Lolaを一押しする理由がおわかりいただけましたでしょうか?

初心者やお子さん向けの英語学習にピッタリだけでなく、純粋にアニメや絵本を楽しむという目的でもおすすめです。

一度、ぜひ試してみてくださいね。

 

この他にも、おすすめのアニメ「Max & Ruby」がありますので、よかったら参考にしてください。

【初心者・子供向け】英語学習におすすめ絵本・アニメ「Max & Ruby」これまでに、英語学習におすすめの絵本・アニメとして「Peppa Pig」と「Charlie and Lola」をご紹介しました。 ...