プロフィール

自己紹介

子供教育に目覚めた母としての自己紹介

2020年現在、フリーランス翻訳者として働く2児の母です。

これまで数年間、フリーランス翻訳者として稼げるようになるために、毎日のように学習と仕事を積み重ねてきました。

家族との時間を犠牲にすることも多々ありました。

しかし、コロナで子どもの学校が長期休校になり、毎日子どもと一緒に自粛生活を送っていたところ、子どもとしっかり向き合っていなかった事実に直面したのです。

おかげで、子どもは勉強嫌い。

頭は悪くないのですが、暗記で押し通そうとしたり、頭を使って問題を解くことを面倒くさがります。

「これではいけない!」

そんな危機感を持った私は、これから子どもがしっかり成長できるように、子供教育に興味を持ち始めました。

子どもたちについて

子どもたちは2人ともカナダで生まれましたが、小学校入学前に日本に移住してきました。

当初、幼稚園児のつたない英語でしたが、日本に移住して数年以上経った今でも上達しています。

しかし、反対に日本語がいまだにヘタ。

日本語も英語も、できればもう一つ別の言語を習得してもらいたいと思っていますし、言語だけでなく国語や算数などの教科も、伸ばしてあげたいと、親として思う今日この頃。

よくばりかもしれませんが、子の成長を願うのはどの親も一緒ですよね。

これからは、放置気味だった子どもへの教育にもう少し力を入れていくつもりです。

そこで私や子どもたちが得た子供教育に関した情報や学習法だけでなく、成功したこと、失敗したことなども、ブログに綴っていこうと思っています。

このブログが、子供教育について悩む皆さんのお役に立つことができれば、本当にうれしいです。

一緒にがんばっていきましょう!

 

翻訳者としての自己紹介

フリーランス翻訳者、日々向上を続けるアラフィフ文系女子、モンカナです。

レバレッジ特許翻訳講座での受講期間を終え、今はフリーランス翻訳者として仕事をしています。

2児の母であり、家事や子供の世話などで超忙しい毎日ですが、今後も翻訳者として活躍できるように、日々学習を続けています。

これまで翻訳講座での学習記録や、プロの翻訳者になるまでの過程など、別のブログでたくさん書いてきました。

未来に向かって

https://www.moncana-translation.com/

300記事以上あります。

翻訳に関して興味のある方は、ぜひこちらをご覧ください。